お子さんにもイースターのことがよくわかるように

からっぽのおはか

犠牲、復活、贖罪(しょくざい)、再生。これらは大人でも理解することが難しい概念ですね。 子どもらしい信仰という、子どもにあった見方で、どのようにこれらの概念を紹介すればよいでしょうか? まさにそのために、こども聖書アプリの4つのストーリーが作られました。

タブレットを使用する親子

「おわかれの食事」「友だちのうらぎり」「すべてがおわった」「からっぽのおはか」をお子さんと一緒に見て、お子さんにもわかりやすい方法でイースターストーリーをともに体験しましょう。インタラクティブなアニメで、子どもたちはストーリーにくぎ付け。それぞれのストーリーについてくる楽しいアクティビティは、イエス様が犠牲となって下さった意味を子どもたちが学ぶのに役立ちます。

こども聖書アプリを使う中で、お子さんの質問から、どうすれば家族みんなで一緒にイエス様に従うことができるかという話し合いへと導きましょう。

アプリをダウンロード

新しいデバイスを手に入れた?じゃあこれも入れよう!

スマホを使う女性

ピカピカの真新しいデバイス、使うのが待ちきれませんね。デバイスを使えば、生活はより楽になるし、大切な人たちとつながり続けられます。それだけではなく、あなたのデバイスは神様、そして神様の御言葉とつながり続けるためにも役に立ちます。

あなたや家族が日々、神様を捜し求めるのに役立つアプリをインストールして、2021年の霊的成長に役立てましょう。

聖書アプリ

聖書を読んだり聴いたり、日々のデボーションを見つけたり、祈りを友達にシェアしたり、その他にもたくさん

ダウンロード

こども聖書アプリ

子供たちの興味をひく41本の聖書のストーリー、楽しいアニメーション、夢中になれるアクティビティ

ダウンロード

良いところですか?YouVersion 聖書アプリもこども聖書アプリも、どのデバイスからでも利用できます:

聖書アプリとこども聖書アプリ

どこへ行っても、神様の御言葉を信じましょう。

もうすでに
アプリをデバイスに入れてる?

友達にシェア

寄付アイコン

今年は神様の御言葉に励まされましたか?

今年の試練や困難にもかかわらず、2020年、神様は御言葉によって世界中の数百万人もの人生を変えました。そして年末にYouVersionへの寄付するというあなたからの贈り物によって、どんな言語を話す人でも、イエス様の人生を変える力を体験できるようになります。

いますぐ寄付 >

この新しい「日常生活」に子供たちが適応するのを助ける3つの方法

タブレットを使う母と娘

父たる者よ。子供をおこらせないで、主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい。

エペソ人への手紙 6:4

タブレットを使いながら笑う母と娘

毎日、あなたは、多くの親たち同様に、子供の食事づくりをし、学校の勉強状況を把握し、子供の退屈を紛らわそうと奮闘しながら、自分の仕事と将来についても心配している……そんなあなたに知って欲しい、あなたのために私たちがいることを

年齢に関係なく、子供たちは今起こっているすべてについて疑問だらけでしょう。一夜明けたある日、それまでの規則正しい日常生活がすべて変わってしまいました。今、子供たちのために私たちができる最善のことは、この新しい「日常生活」を築き上げることです。

ここに、子供たちが適応しやすくするために、一日を通してあなたができる3つのことがあります。

  1. 何を考えているのか子供たちにたずね、その言葉に耳を傾ける

子供たちが難しいことや面倒なことを言ったとしても、それをたしなめるような顔を見せないようにしましょう。子供たちには、安心しておしゃべりできる場所と、思っていることや気持ちを自分のことばで心置きなく表現する時間が必要なのです。

  1. あなた自身が家で取るべき態度の見本となる

このような状況では、あなた自身の精神面のケアを心がけてください。そうすれば、子供たちが必要とする心のサポートを与えることができるようになります。ここに、あなた自身の心の平安とやる気を見出すカギがあります。

  1. 子供たちと祈りの習慣をもつ

祈りとは、神様とあなたの対話です。神様にあなたが考えていることや感じていることを伝え、必要なことを頼み、(どんなささいなことでも)感謝します。いつ祈ってもよいですが、朝に、食事の時に、そして寝る時に、子供と一緒に祈れば、簡単に毎日の日課となります。ここに簡単な例をあげます。

愛するイエス様、私たち家族を与えてくださり感謝します。私たちがお互いに愛し合い、助け合い、やさしく接し合えるように助けてください。そして、どうすれば隣り人を愛し、友達を愛することができるかを私たちにお示しください。あなたに感謝して。アーメン


ボーナス!あなたの日々に明確な意味を持たせよう。

これまで、子供たちが(あなたの職場や学校または保育所で)一週間の決まったスケジュールを持っていたのに、それぞれが自分の家にいるようになったことで、これまでのような日々のリズムは消えていくでしょう。そこで、一週間のそれぞれの日にテーマを与えることで、新しい日々のリズム、つまり心の中の枠組みを作り上げることができます。ここにその例をあげます。

  • おむすびの火曜日 おむすびの具がない?おむすびの代わりに、サンドイッチでもよいのです。

  • バカげた水曜日 左右違う靴下をはいてみる。なんでもいいからランダムに集めた手持ちの食材のリストと共に、Googleでレシピを検索して、子供と一緒に作ってみる。

  • ゆかいな金曜日 一緒に遊ぼう。まぬけなことをし、冗談をいい、コメディー映画やテレビ番組を観よう。金曜日の夜を家族のゲームの夜にしよう。

  • 特別な日曜日 一緒に神を礼拝しよう。インターネットでオンラインの礼拝を見つけよう。(今なら、多くの教会が子供のプログラムをオンラインで提供しています。)聖書アプリのビデオを一緒に観て、その内容について話し合ってみよう。

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

イースター!子どもたちへどのように話しましょう

「からっぽのおはか」こども聖書アプリぬりえ

犠牲。十字架上の死。贖い(あがない)。復活。再生。大人であっても、理解が簡単ではない概念です。信仰の土台となるこれらのイメージを、子どもたちに、どのように説明できるでしょうか?こども聖書アプリがお手伝いします。

タブレットを使用する親子

こども聖書アプリにある「おわかれの食事」「すべてがおわった」「からっぽのおはか」という3つのストーリーを通して、子どもたちは、年齢に応じた形でイースターについて学ぶことができます。インタラクティブなアニメーションが子どもたちをストーリーに結び付け、楽しく学ぶことで、イエスの犠牲の意味を子どもたちに理解してもらえるように働きかけます。

子どもたちと一緒に、イースターのストーリーを見てみませんか?そして、家族一緒に、イエス様と生きていくとはどういうことか、話に花を咲かせましょう!

こども聖書アプリ

新しいデバイス?これだけは忘れずに!

デバイス

新しいデバイスに、最高のアプリは?

年末年始のお休み中、新しいデバイスを購入する方が多いと思います。各種デバイスは、私たちの関係や、興味を広げ、写真や動画の撮影もできれば、料金の支払いも可能になりました。このアプリは絶対必要!とインストールしたアプリのように(もしかしたらあなたは家族のアプリの設定を手伝ったかもしれませんね)、毎日、あなたとあなたの家族を神様に近づけるこのアプリも忘れないでください。

聖書アプリ

聖書アプリは、あなたのお気に入りので聖書を読んだり、聴くのを助けてくれます。 聖書を読むための読書プランを通して素晴らしい学びを得ることもできます。 あなたのこれまでの経験も、誰かと分かち合ってみましょう。

こども聖書アプリ

こども聖書アプリは動画やゲームを通して、41本の聖書のストーリーを自分のペースで理解するのを助けてくれます。 50の言語に翻訳されています!


携帯使用中の女性

年末の贈り物はどうするか、考えましたか?

世界中の人々を日々、神と結びつけるよう手助けすることができます。神のこの世界的な働きに参加しませんか。

寄付する