あなたのいつもは、どんな感じ?

山を眺めている人

より良い日常を

変化は時に居心地の悪いものです。「新しい生活様式」が、しっくりこないときもあるでしょう。

では、物事がはっきりしないとき、どうすれば、神様がなされることを喜んで受け入れることができるでしょうか?私たちの周りで起こることが手に負えないと感じるとき、勇気と優しさをもって日々に立ち向かうには、どうすればよいでしょうか?

今月、神の御言葉の中に見つけた真理をかたく握りしめ、より良い日々を創造するすべを見いだしましょう。

読書プランを始める:

読書プランを見る

平和のために祈りましょう

海岸線

「平和」と聞いて、何を思い浮かべますか?


平和にはたくさんの意味があります。しかし、神様の言葉に基づいたものでなければ、私たちが待ち望む平和は、神様が与えたいと願う平和の影でしかないでしょう。

今、このふたつの祈りによって、私たちの人生と世界が神様の平和で満たされるよう祈りましょう。

神様の平和を体験しよう

ああ神様、私の人生は試みと困難に満ちています。時に、打ちのめされたり、悲しくなったりします。それでも、あなたがどんな状況でも私と共にいてくださることに感謝します。あなたにあって、私は平和や平安を得ます。どんなことに直面しても、今日、私は悩んだり恐れたりしません。私の思いはあなたに根ざし、私はあなたに信頼します。そうして、私を喜びと平和で満たし、聖霊の力によって、希望で満ちあふれるようにしてください。私の心を守り、あなたの平和が表れるような人生を歩むための強さをください。アーメン

この祈りを保存する

私たちの世界に、平和を

神様、この世に打ち勝ってくださってありがとうございます。あなたとあなたの私たちへの愛ゆえに、私たちがすべてのことにおいて征服者以上の者であることを感謝します。今日、そして毎日、「悪を避けて善を行い、平和を求めて、これを追」うことができるように助けてください。調和を保つことに熱心になり、怒るのに遅くなることができるようにしてください。

私たちの口の言葉と、心の思いが、あなたの前に喜ばれますように。私たちの足を平和の道へと導き、おのが日を数えることを教えて、知恵の心を得させてください。主よ、私たちの地をいやし、あなたの民を平和をもって祝福してください。アーメン

この祈りを保存する

「あなたがたを思うたびごとに……」

わたしはあなたがたを思うたびごとに、わたしの神に感謝し、(ピリピ人への手紙 1:3)―聖句画像

信仰の遺産を尊ぶ

あなたの人生にかかわってくれた人に、思いをはせましょう。大切な思い出を作ってくれた人に。ずっとあなたのために祈り、その知恵をもってあなたを励ましてくれた人に。

それは祖父母や近所の人、牧師や、両親であるかもしれません。今日、彼らがのこしてくれた信仰の遺産に感謝しましょう。

さあ、この聖句画像を送って、あなたの人生に影響を与えてくれた人に感謝しましょう

誰かにすすめる

今日の希望が、ここに

主よ、われらが待ち望むように、 あなたのいつくしみをわれらの上にたれてください。

詩篇 33:22

山の画像

大変な一年になりましたね。でも、あなたの人生に今何が起こっていようと、これだけは知っていてください。あなたは、愛されています。イエスにあって私たちが抱いている希望を、毎日少しでいいので時間をとって、思い出してみてください。この祈りをあなたの祈りのリストに加えて、希望の読書プランのどれかひとつ、はじめてみてください。


喜びと希望のための祈り

天の父なる神さま、どうかあなたの救いの喜びを私に取り戻させてください。心の重荷を取り除き、希望の御霊によって新たにしてください。どうか、私に喜びと平安を与え、私の力を新たにしてください。主よ、私と家族を困難から守ってください。そして、あなたへの賛美の歌を与えてください。アーメン。

この祈りを保存する


「希望」の読書プランを見る

不安の中でも勇気を

頭に手をおいている人

ひとりじゃ、ないよ。

誰でも、心配になったり、恐れや不安を感じた状況が思い浮かびます。不完全なこの世の中には、私たちのコントロールを超えた、混沌という不幸な副作用が満ちています。

しかし、そんな不確かなときでさえ、神様はみもとに近づく者を決して見放したり、見捨てたりしない、と約束してくださいます。神様はあなたの将来をその御手の中にしっかりと握っていてくださいます。

あなたが今、希望を探し求めているとしても、神の約束をもう一度思い出させてくれるものを探しているとしても、次の読書プランを通して、神様の励ましを受けてください。

次の読書プランを探す

読書プランを見る