ミッドイヤーチャレンジで焦点を当てなおそう

ミッドイヤーチャレンジ 2020

あなたにとって、2020年はどうでしょうか。多くの人にとって、この半年間は戸惑いと失望の期間で――分離、痛み、そして喪失が中心にありました。

先が見えないこの一年、あなたが神様との間に距離を感じていたとしても、神様に焦点を当てなおすのにまだ遅くはありません。今年の後半の半年がどうなるのか私たちには分かりませんが、この真実にすがることはできます。神様が私たちと共におられること、そして私たちが神様を求める時、いつでも神様の方から近づいてくださるという真実に。

だから私たちはこのミッドイヤーチャレンジをするのです。何よりも大切なものに、氏もう一度焦点を当てるために。それは神様と、その御言葉です。


ミッドイヤーチャレンジを始めるには

完了済の読書プラン

7月の間に、少なくとも読書プランの一日分を7日間連続で読んで、ミッドイヤーチャレンジ 2020のバッジを獲得しましょう。

ミッドイヤーチャレンジバッジ

チャレンジを最大限にクリアするために、信頼できる友達を何人か招待しましょう。また読書プランの設定画面からリマインダーを設定したか確認し、一日も欠かさないようにしましょう。

以上です!準備はいいですか?さあ、読書プランを選びましょう!

読書プランをもっと見る

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア


たった一回の招待が、誰かの人生を変えられる

聖書アプリに関する通知

聖書アプリ

聖書

たった今

ゆうさんがこの読書プランを一緒に読むことを希望しています。

聖書アプリに関する通知

コミュニティーはなぜそんなにも重要なのか……

アレックスは途方に暮れていました。彼と妻の判断は悪い方へ、悪い方へと転がり続け、二人は人生を見失ったかのように感じていました。そんな時、誰かがアレックスをYouVersionの読書プラン のグループに招待してくれたのです。この招待のおかげでアレックスは、神の言葉に力があることを発見し、イエスに人生を捧げられました。一年後には、妻も同じ道をたどりました。

「いま私はYouVersionの読書プランを一緒に読むグループのリーダーで、妻と一緒に毎日聖書を読んでいます。今でも同じYouVersionの読書プランのグループに参加していますが……今や彼らは、キリストにある兄弟で、大切な友人なのです。」
— アレックス

結婚

あなたが読書プランを一緒にやろうと誰かを招待することは、神の御言葉の人生を変える力を体験するよう相手を招くことなのです。

今日、友達と一緒にプランを始めませんか。信仰を伝える関係を築き、神様を追い求めるという、信仰にあふれたあなたの決断を通して、神様が何をされるかを見てみませんか。

友達と読書プランを始める

神がなさることを、祝おう!

草原の女性

新しい人生のステージへ…

今年に入ってから今日までがどのような日々であっても、神様は新しいことをはじめたいという望みを持たれていると、私たちは信じています。そして、神様はあなたの人生にたゆまず働かれ、どのような人生のステージにあっても、神様があなたの内ではじめられたことは最後まで成し遂げられるという確信を持って歩めます。

友達や家族に、あなたを力づけてくれた聖句画像をシェアして、神が成し遂げてくださったことを祝いましょう。

聖句画像をシェア

大好きなお父さんに「ありがとう」を!

父がその子供をあわれむように、主はおのれを恐れる者をあわれまれる。詩篇103:13

あなたの生活の中で、影響を与えたお父さんとは、どんな存在でしたか?考えてみましょう。場面に応じて意見をくれたり、励ましてくれたり、大変なことから守ってくれたり、興味に関心を持ってくれたり、必要な時に駆けつけてくれたり・・・。

お父さんに、特別な存在であることを、あまり伝えなくなってきているのは、なぜでしょう。尊敬していることを伝えたり、ありがとうを言ったり、それはそんなに時間がかかることではないはずです。聖書アプリの励ましの聖句画像をシェアして、分かち合ってみましょう。(メッセージを送ったり、電話をするのも、良いですね!)

聖句画像をシェア

目指したい人間関係って何だろう?

様々な色の列

読書プランを
すべての
人間関係のために

独身でも、恋人がいても、結婚していても、「複雑な関係」にあったとしても、あなたをとりまく関係のすべてに神様も関わっています。私たちは皆、「 心をつくし、精神をつくし、思いをつくし、力をつくして、主なるあなたの神を愛せよ…自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」と命じられているのですから。

なによりも神様を愛することからはじめないと、隣人を愛することはできません。でも、神様を愛するだけでは十分ではありません。あなた自身のセルフイメージを、神の愛によって変えていただく必要があります。神様がどれだけ自分を愛してくださっているかを知ってはじめて、神様が愛するようにあなたも隣人を愛することができるのです。人間関係で何よりも目指したいのは、どのような関係の中にもまず神を求めることです

読書プランはこちら
きっと役立ちます

人間関係の読書プラン