神様の知恵と友だち選び

一緒に立っている友だち

「わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。 人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。」

ヨハネによる福音書 15:12-13

共同体―それは、考え・興味・目標を分かち合い、共に過ごす時間を通して、人々が団結してできた一つの体。

自分の左側をチラッと見てみてください。チラッと右側も。誰があなたの隣に立っていますか?立っている人を友だちと思いますか?一緒に過ごした時間は、あなたと友だちを良い人へと変えるでしょうか。または、一緒に過ごすことで、後悔することがあるでしょうか。

知恵ある者とともに歩む者は知恵を得る。愚かな者の友となる者は害をうける。

箴言 13:20

友情は心の栄養のようです。親しい友だちは、さらにあなたを健やかにしますか?それとも、ジャンクフードばかり食べ過ぎる仲間となってしまうでしょうか。最も時間を一緒に過ごす人々から、あなたは直接の影響を受けます。この瞬間、この人たちと合わないなぁ、そう思ったとしても、……5年後はそうではないかもしれません。

それは、からだの中に分裂がなく、それぞれの肢体が互にいたわり合うためなのである。 もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み、一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ。 あなたがたはキリストのからだであり、ひとりびとりはその肢体である。

コリント人への第一の手紙 12:25-27

神様はわたしたち人間が、一人では生きられないよう造られました。わたしたちはそれぞれ、賜物も強みも違います。失敗も弱さも違います。一緒にいる時、お互いに気を配りあうことができ、支えあうことができ、励ましあうことができるばかりか、お互いの成長のために切磋琢磨することもできます。

良い人間関係を築くためにできるシンプルな三つのこと

道の向こうに

あなたは自分のご近所さんとは知り合いでしょうか?n同じ通りに住んでいる、または同じ建物に住んでいたら、すでにお隣さんとのいくつかの共通点はあるはずです。考えすぎないでくださいね。 イエス様はあなたの隣人が大好きです。あなたもおそらく同じように……好きになれるでしょう。ただ、今はまだ知らないだけで。

チャレンジ 握手と一緒に「今までご挨拶していなかったですよね、すみません。私の名前は _____です。あなたは?」と会話を始めてみましょう。緊張する性格でも大丈夫!30秒ほど勇気を持てばよいだけです。

分かち合う体験

私たち、みんなが持っているもの、それは会話の話題です。チャレンジは会話をスムーズにするのを助けてくれるでしょう。そして、みんなが差し出せるものもあります。それはじっくりと相手の話を聞く耳かもしれません。

チャレンジ 友だちを誘って一緒に何かをしましょう。一緒に食事をするのも良いし、裏庭プロジェクトと題してガーデニングに取り組んでもいいし、ただの散歩でも、天気について話すのも良さそうです。ただ誠実で本物のあなたでいてください。

友情をさらに深めましょう

聖書はくりかえし、私たちに語っています。私たちには信頼できる人々との関係が必要です。親しい友だちはあなたを励ますでしょう。 あなたに影響を与えるでしょう。あなたに挑戦するでしょう。あなたを愛して、そしてあなたのために祈ってくれるでしょう。友だちにも同じことをしてくれるあなたが必要です。

チャレンジ ひとりから三人程度の友だちへ招待状を!聖書アプリに誘ってみましょう。そして読書プランを一緒にやってみましょう。

友達を探す

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

だから、機会のあるごとに、だれに対しても、とくに信仰の仲間に対して、善を行おうではないか。

ガラテヤ人への手紙 6:10

全く新しいバッジのロックを解除しましょう!

バッジ

「神様にもっと近づきたいと思うけど……」

人生で求められることすべてが自分を消耗させるだけのものと思えてしまう日があります。ですが、神様を御言葉の中に探し求めることは、人生にポジティブな変化をもたらす力を持っています。そのような毎日のリズムをつかむにはどうしたら良いでしょう?小さくて達成可能な目標をいくつか設定し…そして、1つずつ取り組むのです。

全く新しいバッジを
発表します

ある聖句がまさに心に語りかけてきたことがありますか?ならば、その聖句をハイライトしておきましょう。それによって、ハイライトバッジのロックが解除されます。ハイライトし続ければ、マイルストーンに達するごとに「レベルアップ」します。同じことをブックマークで試して見てください。ブックマークバッジのロックを解除し、レベルアップしてみましょう。

バッジ

モチベーションを上げる。

毎年恒例のチャンレジ(たとえばクリスマスチャレンジ)をいずれか完了するとバッジを獲得できます。読書プランを開始すると読書プランの開始バッジのロックを解除できます。その読書プランを終えると読書プランの完了バッジのロックを解除できます。読書プランの開始と完了を続ければ、両方でレベルアップします。

プロフィールにあるバッジ

弾みをつける。

ホームフィードにはバッジの進捗が表示されます。自分のプロフィールではバッジを確認できます。これまでロック解除したすべてのバッジだけでなく、他にどのようなバッジが獲得可能かも分かります。いくつか簡単なバッジを獲得すれば、それを励みに聖書読了バッジの獲得を目指したくなるかもしれません。

コミュニティフィードでのバッジ

他のユーザーにも刺激を。

自分のバッジを友達のフィードに表示することが可能です。また、自らの歩みを共有したり友達を招待したりすることがソーシャルメディア上やテキストメッセージでできます。また、自分のフィード上で友達の「バッジの進捗」が表示されれば、「いいね」やコメントによって励ますこともできます。

さあ始めましょう。

今すぐアップデート

あなたのために祈っている人がいます


あなたを本当に励ますことができるのは?

一緒に歩く友人

携帯アプリで詩編を読んでいて、思いついたことを夫に聞きました。「声にだして聖書を読んだら、迷惑かな?」その日から、寝る直前、電気を消す前に、聖書を一緒に読むようになったんです。この習慣によって、私たちの結婚生活はすっかり変えられました。

デビー・L

あなたを本当にしているのは?

友人と夕暮れ時のビーチで

あなたに影響を与える人は?

共に歩く友人たち

友人の視点を通して、神のみこころに触れる機会が増えました。世界中にたくさんの友人がいて、繋がり、励まし合うことができるって、本当にすごいと思いませんか!?

エミー・I

あなたに挑戦するのは?

友人たちと山の上で

誰があなたのために祈っているでしょう?

友のために祈る

聖書には、最高の時にともに喜びを分かち合う人々の話がたくさんあります。そしておなじくらい、苦しい時にはともに励ましあう姿も書かれています。あなたには信頼できる親しい友達が必要です。そして、友人にもあなたが必要なのです。

友人を聖書アプリへ招待しましょう

友達を探す


「安息」のための3つの方法―終わりのない忙しさの中で

夕暮れ時のボートを漕ぐ人

神はその第七日を祝福して、これを聖別された。神がこの日に、そのすべての創造のわざを終って休まれたからである。

‭‭創世記‬ ‭2:3

安息 — リラックスして、立ち止まり、呼吸をして、ゆったりと

ペースを落とし、スイッチを切って、最後にリラックスしたのはいつですか?私たちは安息という贈り物を受け取るのを、いつも後回しにしています。

多忙な生活は、私たちに充実感を抱かせますが、それは偽りの充実感かもしれません。健全な境界線がない状態では、忙しさの中毒になり、私たちはすべての良いものを、そして傷の無い完全な贈り物を与えてくださる神と親密になる必要性を感じなくなります。

主を恐れることは人を命に至らせ、常に飽き足りて、災にあうことはない。

箴言 19:23

安息なしで人生は続きません。安息は私たちをリフレッシュさせて、神を敬い、隣り人を愛するために必要なエネルギーを与えてくれます。安息を実践することは、神の御臨在を喜び、優先順位を再調整するのに役立つ霊的な訓練となります。

主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。 主はわたしの魂をいきかえらせ、

詩篇‬ ‭23:2-3a

日常生活の中で安息を得るための3つの方法

神のためにスペースをつくる

ローマ人への手紙12章で、パウロは力強く私たちに語りかけています。 心を新たにすることによって、造りかえられ なさいと。神のために自分の心にスペースをつくるとき、私たちは神に向かって心や思いを向き直せます。あなたが一番集中できるのはどこでしょう。 忙しいキッチンでの一杯のコーヒー?ワーシップソングを聞きながらのジョギング?神に集中できる環境を探せたら、まずは神に心を向けるところから一日を始めてみましょう。

チャレンジ 1日のどこかで、5~10分間ほど、心配事や責任を感じている事などを思い浮かべましょう。その一つ一つを祈りを通してイエスにおゆだねしましょう。(それらの祈りのリクエストを書き留めてもいいですね)。

聖句を思いめぐらす

聖書は全て神の霊感によって書かれたものです。 御言葉を読み、聞き、それらの実践を通し、神の声を聴き分けられるようになっていきます。聖書が示す意味ある時間とは、イエスと共にいることだけに集中することが最も優先度が高いと語っています。

チャレンジ 一日の中で、30分間ほど御言葉を読んだり聞いたりする時間を持ちましょう。その時間を中断されないように、携帯の音をオフにするのも良いですね。読書プランを開始し、メモをとり、想いを書き留めましょう。神の語りかけを聴きましょう。

人との交わりの中で

神と親しい交わりを持つということは、他の人たちとの交わりを無くすという意味ではありません。事実、集会で人々と会うのが大切だということをも意味します。安息はあなたが愛する人々との人生を祝う最高の時です。私たちにはお互いが必要なのです。

チャレンジ 少なくとも一日のうち、数時間はあなたの大切な人たちのために使いたい。そう思いませんか。そこを譲ってはいけません。ぜひ、一緒に過ごしたい人のところへ行って、一緒に過ごしましょう。一緒に過ごした時間を通して、神があなたに何を語っておられるか、書き留めるのも良いですね。

日常生活の中でさらに神と親しい交わりの時を過ごすための提案です。次の中から「安息」を経験できる読書プランを探してみませんか。

「安息」の読書プランを始める

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

新しくなったフォント機能をご紹介します!

フォントセレクター

聖書や読書プランを読んだり、聖句画像にもう一工夫加えたい時、フォントの選択肢がもっとあればと思ったことはありませんか?画面上部のフォントボタンをタップするだけで(または聖書内用の設定画面で)、最適なフォントを見つけられるようになりました。

もっとフォントが必要ですか?ならば、システムのフォント設定を見てみましょう。お使いのデバイスで利用可能なフォントすべてが聖書アプリ内で利用可能となりました。

自分好みに。

好みのフォントが見つかりましたか?素晴らしい!では、友達に新しくアップデートされたフォント機能を教えてあげて、聖書を読むという体験をさらに素晴らしくしましょう。神の御言葉を通して、より自分に合った旅路を楽しんでください。

聖書アプリをアップデートする