神様が望まれるあなたになるための5つのレッスン

携帯電話で聖書アプリを使用している人々の回転する画像

「人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり……」

マルコによる福音書 10:45

ずっと何かを続けていれば、それはやがてその人を形作ります。あなたの習慣は、隣人に仕えるために必要な、知恵や思いやりの心、そして喜びで満たされていますか。2020年も半分以上が過ぎようとしていますが、成長を始めるのに遅すぎることはありません。ここに、神様が、創造の時あなたにこんなふうになって欲しいと望まれたその姿に近づくための、5つの霊的なレッスンがあります。

御言葉に知恵を見いだそう

携帯で聖書を読みながら日誌をつけている女性

読書プランは、無理なく御言葉を学んだり、思い巡らしたりする助けになります。読む箇所、聞く箇所、または観る箇所を選んで、毎日少しづつ進めることができるのです。おすすめのプランを試してみたり、カテゴリで検索してみたり、気分で選んでみるのも良いでしょう。 プランを開始したら、友達を招待して一緒に進めてみましょう。

読書プランを見る

神様との会話を楽しもう

携帯で聖書アプリを開いて祈る人

祈りとはただ、あなたの心にあることを何でも神様にお話しすることです。 一人でも、友達とでも。そうして、今度は神様が語られることを聞くのです。YouVersionの“祈り”の機能では、あなたが祈っていること、あなたが作った祈り、そして友達があなたに送ってくれた祈りを記録することができます。

祈りを追加する

聖書でつなぐ
交わりの中に

グループで話し合っている

私たちは、一人で生きるようにはつくられていません。友達をアプリに招待すれば、神の言葉を一緒に思いめぐらしたり、お互いに祈り合ったりできます。友達を招待するにはホームフィードで[友達アイコン]をタップするか、”その他”をタップして”聖書アプリのシェア”に移動します。

友達を招待する

神を礼拝し讃えよう

礼拝してあげられた手

毎日時間をとって、天のお父さんを敬う気持ちと、献身の心とを表しましょう。神様に賛美を捧げましょう。祈りの中で、神様があなたにしてくださったことへの感謝を捧げましょう。神様が今してくださっていることを、周りの人々に伝えましょう。ミュージックアプリを使っているなら、「礼拝(worship)」や「賛美(praise)」と検索し、それを聞きながら、神様を敬いつつ気持ちをもう一度新たにしましょう。

もっと見る

神の国に注ぎこむ

携帯電話で寄付をする人

神様は、最も尊い御自身の御子、イエスを私たちにお与えになることによって、先に寛大さを示してくださいました。あなたも、時間を捧げてみませんか。より良い聞き手となれるように努力するのです。またあなたの賜物を使って、周りの人々に仕えましょう。そしてあなたの持っている分を捧げましょう。まずはあなたの通う教会にですが、YouVersionの働きを支えることも検討してみてください。

その他のアイデア

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

どう聖書を学ぼう?―5つのステップ

街中に立つ男性

今年は、ふだんと違う「新しい生活様式」を突然しなければならない、そんな方も多かったでしょう。突然の出来事は、心の健康に影響を与え、慢性的な疲労や、燃え尽き症候群に陥らせたかもしれません。

この出来事のさなか、神様はすべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。と呼び続けています。神様と親しく交わるための一つの方法は、みことばと時間を過ごすこと……ですが、どうやって日頃の習慣として神様と時間を過ごせるでしょうか。そして、聖書をただ読むだけでなく、みことばを実生活に生かすにはどうすればいいのでしょうか。

ここに5つのステップがあります。たとえ圧倒されるような日があっても、毎日、あなたを静まらせて安息させ、聖書から学びを得るために助けてくれる調和がとれたステップです。


心をととのえる

主よ、わが心はおごらず、わが目は高ぶらず、わたしはわが力の及ばない大いなる事とくすしきわざとに関係いたしません。 かえって、乳離れしたみどりごが、その母のふところに安らかにあるように、わたしはわが魂を静め、かつ安らかにしました。わが魂は乳離れしたみどりごのように、安らかです。

詩篇 131:1-2

この詩篇を暗唱して静まりのときを始めたら、気になることや心配事を書き出していきましょう。気になることをすべて箱の中に詰めこんでしまい、そしてその箱を神様にお渡しするというイメージを思い浮かべてみましょう。(次のステップに進む準備が整うまで、このプロセスを何度か繰り返す必要があるかもしれません。)

神にたずねる

日々の聖書の学びに入るまえに、みことばを理解できるよう、神様に祈り求めることからはじめましょう。そして、みことばをどうしたら実生活で正しく生かしゆけるのか神様にたずねてみましょう。あなたがたのうち、知恵に不足している者があれば、その人は、とがめもせずに惜しみなくすべての人に与える神に、願い求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。

知恵を求める祈り

神様、あなたのみことばがはっきりと聞こえるように、私の心を静めてください。このみことばを学ぶとき、神様、あなたの知恵を与えてください。そうすればわたしは聖書の真実を理解して、自分の人生で実らせることができるでしょう。どうか、みことばの中の神様の働きを、はっきりと見ることができますように。イエスの御名によって祈ります。アーメン

祈りを聖書アプリに保存する

メッセージを読む

いつこの聖句は書かれたのか?誰のために書かれたものだったのか?核心は何なのか?繰り返しされている言葉やフレーズはあるのか(ある場合、どうして繰り返されているのか)?どのような神様の御性質を聖句は示しているか?

聖書の学びを始めるにあたって、まずは聖句を数回読みながら、心に湧いてくる疑問に答えてゆきましょう。続けて思い浮かんでくる考えや文章があったら、特に心をとめていきましょう。

聖句をまとめる

読みながら、何が心に響いてくるでしょうか。少しの間、神様にたずねる時間を持ちましょう。みことばを通して神様が真理をみせてくれるように。そして、読んだ聖句から三つほどメッセージの鍵を書き留めてみましょう。この方法は、神様があなたに示してくださったメッセージの本質を残しておく良い方法です。

さあ、実践しよう

信仰をもっと強くもちたい。そう思ったら、みことばを学ぶだけではなく、みことばに生きる必要があります。

学びを得た聖句から、実生活に生かしたいことを三つほど書き出してみましょう。目標を聖書アプリの”祈り”の機能に追加して祈りを継続的に覚えていくことも良いでしょう。リマインダを設定することもできますよ。


聖書の学びを終えたら、数分のあいだ黙想して、一日を通して学んだことを思い出させてくださるよう、神様に祈りましょう。

想定外の事態のときでさえ、日々、神様と親しく交われば、最終的に神の永遠の視点から私たちが抱える問題や痛みを知ることができるでしょう。そしてその過程で、魂の安息と、新たな生きる希望を得られるでしょう。

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

神がなさることを、祝おう!

草原の女性

新しい人生のステージへ…

今年に入ってから今日までがどのような日々であっても、神様は新しいことをはじめたいという望みを持たれていると、私たちは信じています。そして、神様はあなたの人生にたゆまず働かれ、どのような人生のステージにあっても、神様があなたの内ではじめられたことは最後まで成し遂げられるという確信を持って歩めます。

友達や家族に、あなたを力づけてくれた聖句画像をシェアして、神が成し遂げてくださったことを祝いましょう。

聖句画像をシェア

何を祈ったらよいか、分からない時に

祈る女性

神様といつもお話していることは、なぜ難しいのでしょうか。

祈りに慣れるには練習が必要です。―そして、信仰を深めたいのであれば、私たちと親しく関わってくださる神様と、正直に会話ができることが重要です。

さあ、何を祈ればよいか悩んでいるなら……

ここに5つ、日々の祈りの例があります。

  1. 神様のすばらしさが、みんなに届くように祈る

どうか、わたしたちのうちに働く力によって、わたしたちが求めまた思うところのいっさいを、はるかに越えてかなえて下さることができるかたに、 教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくあるように

エペソ人への手紙 3:20-21

神様、あなたが万物にまさるお方であり、また万物があなたによって成り立っていることを、私は知っています。どうか今日、この世であなたが讃えられますように。まだあなたに出会っていない人たちが、あなたを見出しますように。アーメン

  1. 世界のために祈る

目をさましてうむことがなく、すべての聖徒のために祈りつづけなさい。

エペソ人への手紙 6:18

神様、どうかこの世界をあるべき形にしてください。神の国のために最もふさわしいことを行ってください。人々を恵みと、力と、明るい思いで満たし、この世界に霊的に貢献できるよう助けてください。アーメン

  1. 必要のために祈る

何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。

ピリピ人への手紙‬ ‭4:6

神様、あなたは私よりも前に、私が何を必要としているかご存知です。どうか、私が自分の問題ではなく、あなたに目を向けることができるように、今日必要なものをお与えください。そして、明日の必要はまたあなたが備えてくださることを信じます。アーメン

  1. ゆるしを祈る

また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事があるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。

マルコによる福音書 11:25

神様、あなただけが私の考えることをご存知です。私に罪を犯した人をゆるしましたから、どうかその人たちをお赦しください。そして主よ、私もまた罪を犯しましたから、どうかお赦しください。どうか私たちのあやまちを責めないでください。アーメン

  1. 癒しやまもりを祈る

あなたがたの中に、病んでいる者があるか。その人は、教会の長老たちを招き、主の御名によって、オリブ油を注いで祈ってもらうがよい。

ヤコブの手紙 5:14

神様、この世界にはたくさんの苦しみがあります。どうか病を癒し、私たちの疲れた心を平和と命で満たしてください。どうか私たちの身体も心も守り、試みや苦しみの時に耐える力をお与えください。アーメン

これらの祈りは、別段新しいものではありません。イエス御自身が、二千年以上前に、弟子たちにこう祈るよう教えられたのです。

天にいますわれらの父よ、
御名があがめられますように
御国がきますように。
みこころが天に行われるとおり、
地にも行われますように
わたしたちの日ごとの食物を、
きょうもお与えください

わたしたちに負債のある者をゆるしましたように、
わたしたちの負債をもおゆるしください
わたしたちを試みに会わせないで、
悪しき者からお救いください

マタイによる福音書 6:9-13

日々の祈りのリズムをつくるために、聖書アプリ内に祈りのリストを作成してみましょう。毎日、その中からいくつかを選び、集中して祈って見ましょう。(友達を招待して祈りをシェアすれば、神様との交わりの時を分かち合うことができます)。

時が経てば、祈りのリストを振り返って、その時期神様があなたの人生に何を行おうとしておられたのかが分かるようになるでしょう。

祈りましょう

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

希望をもたらすものは何?

吹き出し

あなたがたのうちにある望みについて説明を求める人には、いつでも弁明のできる用意をしていなさい。 ペテロの第一の手紙 3:15

吹き出し

良い知らせはみんな大好き

希望が心に湧き出てくるときのドキドキした瞬間ときたら。平安が心を満たすとき、また、すごくやる気がでたときを覚えてますか?読書プランに見いだした深い意味について、みんな、いつも話してくれます。そして本日の聖句が、現実の生活の中で起こったことにぴったり当てはまった、という経験を何度もしたことを。

そうかと思った瞬間を経験したら、いつでも、それを分かち合ってください

シェアする アイコン画像

聖書アプリでは、聖句、聖句画像、読書プラン、祈り、バッジ、そして、読書プランのデボーション、すべてシェアして分かち合うことができます。(聖書アプリ自体もシェアできます。)簡単です。どこでも「シェア」のアイコンを見つけたら、タップしてください。そして、誰か他にも同じようなすばらしいときめきを分け与えましょう。

聖書アプリをシェア