自分の時間を、たいせつにする仕方。

夕日

神よ、どうか、わたしを探って、わが心を知り、わたしを試みて、わがもろもろの思いを知ってください。 わたしに悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。

詩篇 139:23-24

息を止めて、ふかくふかく、深呼吸をしましょう。そのように、昨年をふりかえってみましょう。2020年のイースターのあと、神様はあなたの人生に何をなさってくれたでしょうか。

長い試練にあるとき、その状況の中で神様がどのように働いておられるか、私たちは忘れてしまいがちです。だからこそ、神の言葉をよくよく味わうことがとても大切です。そうすることで、スローダウンして、あらゆる人生の場面において神様が誠実な御方であることを思いめぐらせられるからです。

イースターを迎える備えの期間、「今日の聖句」を通して、意識的に誠実な神様に思いをめぐらしてみましょう。

3つの方法があります。

もし、5分あれば……

聖書アプリを開いて、今日の聖句をみてみましょう。聖句を読む前に、神様があなたに示されようとしていることに気づけますようにと、祈ってみましょう。そして、心に響く言葉を意識しながら、聖句をゆっくり読んでください。

自分への問いこの聖句は、神様について、私に何を示してくれるのだろう。 この聖句の要点は何だろう?どうすれば日常生活に、適用できるのだろう?

そして、締めくくりにも祈りましょう。一日を通して、聖句にとどまり思いめぐらせますようにと、神様に願いましょう。

もし、15分あれば……

「今日の聖句」を読んだら、「聖書の比較」をタップして、三つから五つほどの訳を見比べてみましょう。それぞれの聖句を読み、言葉に違いに注意を払いましょう。その違いがあなたに、聖句のより広い理解を与えてくれることを期待しましょう。

自分への問いほかの訳の聖書には、どのような違いがあるだろう?聖書を比較することで、神様について何を学べるだろう?どんな言葉や言い回しが、私の心に残るだろう?

神様があなたに示したことを書き残しておきましょう。そして聖句を日常生活の中で応用できるように、神様に助けを求めて祈りましょう。

もし、30分あるならば…

最初の五分間は、あなたの心配事や問題などを書き出してみましょう。聖句を通し、それらの問題の中で、神の真実があらわされるように祈りましょう。そして、ゆっくりと、今日の聖句を読み、聖句を比較してみましょう。

次に、関係している聖句の参照箇所を検索してみましょう。そして、黙想の一環として学ぶことをひとつ選んでください。

自分への問いこの個所から何を期待することができるだろう?今日の聖句を通して、神様はなにを示され、どのような影響を与えておられるのだろう?何が私の心に響いているのだろう、そしてそれは私の人生にどう適用できるのだろう?

そして、2つか3つほど、聖句から学んだことを書き出してみましょう。こちらの方法も試してみてくださいね!


すべての黙想の過程を終えたら、数分かけて、あなたが学んだことに一日中とどまっていられるよう、神様に願いましょう。これらの過程を毎日、イースターまで、繰り返してみましょう。

FacebookFacebookでシェア

TwitterTwitterでシェア

メールメールでシェア

This post is also available in: 英語 アフリカーンス語 インドネシア語 ドイツ語 スペイン語 フィリピン語(タガログ語) フランス語 イタリア語 オランダ語 ポルトガル語 ルーマニア語 ロシア語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字) 韓国語